自費診療

01プラセンタ療法

自費診療

プラセンタとは「胎盤」を意味します。

犬などの哺乳動物は出産と同時に母親が胎盤を食べます。その理由は胎盤には栄養が豊富で、ホルモン調節機能を高めたり、新陳代謝を良くしたりする働きがあるからと言われています。

胎盤の効果は世界中で古くから注目されていて、中でも滋養強壮、若返りの薬として漢方薬に処方されていました。

医薬品としてのプラセンタ

体内において調整作用をもつプラセンタは、医薬品に利用されるようになりました。プラセンタエキスの有効成分を注射や内服により治療に用いる療法を「プラセンタ療法」といいます。

元来は肝硬変治療薬や更年期障害の治療薬など病気の治療に使われていましたが、プラセンタ注射を受けた方からの、「肌がきれいになった」「シミが薄くなった」などの声が多く認められ、アンチエイジング効果としても脚光を浴びています。また、「疲れがたまらなくなった」などの声から、自然治癒力を高める医薬品として認可されています。


プラセンタ療法の効果

新陳代謝を促進し、自律神経やホルモンバランスを調整、免疫・抵抗力を高める等、様々な薬理作用があります。


美白作用
美白・保湿・細胞の増殖再生・コラーゲンの生成促進・血行促進・抗酸化作用・抗炎症作用 など
アンチエイジング
新しい細胞を作って老化した身体を細胞レベルで若返らせる
内科系
肝炎、肝硬変などの肝機能の改善、慢性疲労、貧血 他
婦人科
更年期障害、乳汁分泌不全、動悸、不眠、生理痛 他
皮膚科
アトピー性皮膚炎、シミ、そばかす、しわ、たるみ、ニキビ 他
その他
ホルモンバランスの調整、疲労倦怠改善、不眠症、アレルギー性鼻炎、肩こり など


プラセンタの安全性

当院では、ヒトプラセンタ(胎盤)から様々な有効成分を抽出した医薬品「ラエンネック」を使用しています。ウィルスや細菌に汚染されているヒトプラセンタが原料に混入しないよう汚染防止対策がとられていて、梅毒、結核、肝炎、エイズなどの陰性が確認されています。
安全性が認められているプラセンタですが、摂取・治療する場合は、用法・用量をお守りください。当院ではプラセンタ療法を希望される方への適切な用法、用量を処方しています。


疾患別 治療期間と頻度

疾患名
治療期間
治療頻度
備考
肝炎・肝硬変
1年
1~3 回 / 週
※健康保険適用
更年期障害
3ヶ月
1~2 回 / 週
アトピー性皮膚炎
半年
1~2 回 / 週
慢性関節リウマチ
1年
1 回 / 週
※重症の場合は2回 / 週
生理痛・生理不順
3ヶ月
1~2 回 / 週
膠原病
1年以上
1 回 / 週
気管支喘息
半年
1 回 / 週
※重症の場合は2回 / 週
滋養強壮
1~2ヶ月
任意
体質改善・風邪予防
1~2ヶ月
任意
肌荒れ
1~2ヶ月
任意
腰痛・肩こり
1~2ヶ月
1~2 回 / 週
自律神経失調症
1~2ヶ月
1~2 回 / 週

プラセンタ療法の費用

1アンプル
1,500円
2アンプル
2,400円
3アンプル
3,300円
4アンプル
4,200円


02ビタミンC注射・ニンニク注射

ビタミンC注射・ニンニク注射

プラセンタ療法との併用で、高い美肌効果を期待できるビタミンC注射。

注射により、肌のハリに必要なコラーゲンの生成に必要なビタミンCをダイレクトに取り込めます。


主成分であるビタミンB群のにおいから、一般的に「にんにく注射」と呼ばれています。

疲労回復に即効性があり、高い効果が期待できます。


ビタミンC注射・ニンニク注射の費用

【ビタミンC注射】
1アンプル
1,100円
2アンプル
1,800円

【ニンニク注射】
1アンプル
1,600円


03男性型脱毛症 -AGA-

男性型脱毛症

男性型脱毛症は、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方からうすくなり、進行していくのが特徴です。細くて短い髪の毛が多くなります。

髪の毛は通常、2年~6年かけて、太くて長い健康な髪の毛へと成長します。成長が止まると自然に抜けて、また新しい髪の毛が生えるというヘアサイクルです。しかし、男性型脱毛症(AGA)の場合、ヘアサイクルが乱れて成長期が短くなっています。

成長期が短いため髪の毛が長く太くならずにうぶ毛のままで抜けてしまい、全体としてうす毛が目立つようになります。


うす毛、抜け毛は医師に相談できる時代です

男性型脱毛症は進行性です。何もしないでいると徐々に進行してうす毛になりますが、うぶ毛は残っています。
毛包が存在している限り、髪の毛は育つ可能性があります。

今や男性型脱毛症は医療機関で相談できる時代です。うす毛、ぬけ毛が気になっているなら、あきらめずに一度相談してみませんか?


治療費

ザガーロ 1箱
11,900円
プロペシア 1箱
8,500円
フィナステリド 1箱
7,000円